罫線
 

HOME > 私のリコネ体験談

私のリコネクション®体験談


リコネクション®1回目

9月4日朝8時

セミナー中から気になっていたTAの宿泊中のホテルの部屋で行われました。

ベッドに横になり目を瞑ると、いきなり胸がジワッと熱くなり、自分では予期していなかった涙がゆっくりこぼれていきました。
本当にビックリしたのですが、私がエネルギーワーク中に涙を見せたのは13年前の8月以来でした。
ワーク中にあれ程癒された経験はこの13年間ありませんでしたし、あんな気持ちになることもないだろうと思っていたのに、 私は久しく訪れたこの感情にもっと泣きたい衝動に駆られました。
(実際にはおとなりのベッドに別のTAによるセッションを受けている方がいたため、我慢してしまいました・・・)

緑、紫、黄の順に色が広がり、私は深く深く息を吸い込み長く長く息を吐き出していました。

家にかえって、私は自分がとても安らいでいる事に気がつきました。

リコネクション®2回目

9月6日朝7時

その日仕事があった私のために、セミナースタッフの方が交渉して下さり、朝7時からのセッションになりました。
本当に感謝です!!

ベッドに横になり目を瞑りましたが、1回目のようにうまく身体の力が抜けません。
部屋にはいるところからもう一度やりなおしたい?と思っていたその時、『全ては自分の中に。全ては自分の中に。』と 繰り返す声がしました。誰の声?よくよく聞いてみるとそれは私の自分の声でした。
それから、ジュピターが聞こえ同じ音だけを繰り返します。タラララ〜ラ〜ラ〜。
ここはどんな歌詞だったかな?ひとりじゃない?。そうです、一人じゃない。

『全ては私の中に。そして、私は、一人じゃない・・・』よく聞くセリフのような気もしますが、 私にとっては求めていた事への答えのようにも聞こえました。

その後、仕事をしていて、私は溜め息をついていないことに気がつきました。
ここ何ヶ月も、自然にでてくる溜め息の多さに、心身の不調を感じていました。

今、私は、とても安らいだ状態で仕事をしています。

私のリコネクティブヒーリング®体験談

10月23日13時30分

渡邊愛子さんにしていただきました。

横になり目を閉じるとすぐ、首が右に引っ張られ、右手がネジレはじめました。
リコネクション®セミナーの時にも必ずそのような反応があらわれました。
足元にたっていらっしゃるのがわかるのに・・・そして何度も首が絞まる感じがしました。
そのあとねてしまったみたいです。通りをゆくお豆腐屋さんの笛の音?でめがさめました。
腕と足が心地よく重く痺れた感じになっていました。

あとでお聞きしたのですが、喉の当たりのヒーリングで一番大きくレジスター反応がでていたそうです。
ヒーリング以外にも、色々聞いていただいて、一時間がとても長く密度が濃く感じられました。

(TAから頂いたお返事を訳してくださいました。有難かったです!)

罫線