罫線

「宇宙ともう一度繋がろう。ほんとの自分を思い出そう。そして、本来の自分自身の人生を生きよう。
一人一人がほんとの自分に戻っていけば、外側の世界は変わります。
楽な世界に、豊かな世界に、光の方へと、変わります。」

ほんとの自分を思い出す。
それってどういうことでしょう。
ほんとの自分とは、一言でいえば、楽な状態でいる私 なんです。
心身共に楽な状態でいる時、過去の出来事に制限されたり、
まだ来ていない未来を心配し過ぎたりしていません。
楽なのか、楽じゃないのか、なんて考えてもいない、
今を生きてる私 のことなんです。

例えば、私は合ってる、私は間違ってる、という風な判断の中にいると、
楽じゃないと思いませんか?
ほんとの私を生きるようになると、
そういった判断から離れている私 でいられます。
うっかり判断してる私のことも、判断しない私でいられます。
判断している私自身に、気がついている私でいられます。
自分の中に判断が存在していることに気がついているだけで、
そこに光が戻ってくるんです。

私たち全員で、ひとつのいのち というパズルを構成しているとします。
一つ一つのピースが ほんとの自分 である状態の時に、
自分の場所にピッタリとはまり、大いなるパズルは完成します。
ですから、ほんとの自分=楽な私でいることは、
自分自身のためだけではなく全体に、とても大事なことなんです。

『楽な私』として存在すること。
そうすると、自分だけではなく周りの人々に
『楽な私』を思い出させてくれる存在にもなります。
何かを変えようとしなくても共にいるだけで、
『化学反応を起こす触媒』のような存在です。

『楽な私』は、道に咲く小さな花や夜空にきらめく星々のように、
それを目にし、それに触れるひとの内側に、
花や星のもつ光と同じ【在るがまま という豊かさ】が
既に存在していたことに気がつかせてもくれます。

私たちが宇宙との繋がりを取り戻し、
ほんとの自分を思い出すことで始まっていく、
そんな内側の変容は、自分自身、家族、友人だけではなく、
まだ会ったこともない地球のどこかの誰か、地球全体、
そして宇宙にも影響していくのです。
それって、なんだか素敵なことだと思いませんか?

ほんとの自分を思い出すときは、今です。

〜心を落ち着け、内なる平和を感じ、
判断することなく観察することができれば
私たちは誠実で一貫性を持った生き方を他人に示し、
自分自身が学ぶ姿勢を見せながら、人に教えることができるだろう。
エリック・パール〈世界は日本にならう〉メッセージより〜

詳しくはこちら >>

おしらせ

TianMingTangは山梨県北杜市と、田園都市線の青葉台にてリコネクション/リコネクティブ・ヒーリングを提供しています。
  • リコネクション®リコネクティブヒーリング®ご予約はこちら
  • 青葉台ルームについて
  • 北杜ルームについて
  • 「楽な私を思い出す本」通販サイトへ
  • 「Bring Yourself into a State of Ease」通販サイトへ

  • The Reconnection Japan

対面セッションスケジュール

※スケジュールにない日程でご希望のかたは、こちらよりご相談ください。
※遠隔リコネクティブ・ヒーリング®をご希望の方は、セッションスケジュール表とは関係なく早朝・深夜でも大丈夫です。大体の希望日、時間をお知らせください。

リコネクション®リコネクティブヒーリング®ご予約はこちら


罫線