罫線

HOME > リコネクション®/リコネクティブヒーリング®とは

リコネクション®/リコネクティブヒーリング®とは

北杜 TianMingTang


リコネクション®とは

リコネクション®とは「私たち」と「宇宙そのもの」とを再結合(もう一度繋げる)してくれるものです。
「宇宙は私たちの内側にもある」ということに、気がつかせてくれるものでもあります。
私たちはもともとそこからやってきて、最初から宇宙と繋がっている存在なのです。
でも、私たちは、いつのころからかその繋がりを思い出せなくなってしまったため、自分たちが完全な存在であることを忘れ、幻想でしかない(しかし本物のように感じられる)恐れに支配されるような世界を創りだしてしまいました。

【宇宙と再結合する】。 それにより私たちは、自分の本質と繋がり、私たちが光であることを思い出しはじめます。


「リコネクション®」に辿り着いた経緯

私は、26歳の時に出会った気功の先生達から、宇宙のエネルギー(宇宙の叡智)についての教えを受けました。
私は、「個人個人がそれぞれの幸せと魂の目的に沿って生きることが、地球全体の癒しに繋がるのだ。だから、個人の肉体・精神・霊性をバランスさせる仕事からはじめるのだ。」という先生達の言葉と目的意識に共感し、先生達が提供していた精油と宇宙エネルギーのセッションを学び、同じように提供してきました。
その後、クライアントさんにセッション中に起こる、不随意運動に代表される様々な現象について、それがなぜ起こるのか、答えをもとめているうちに、鍼灸学校にたどり着きました。 それからというもの鍼も取り入れたセッションを行ってきましたが、2006年に、エリック・パール博士の「リコネクション®」と出会ってしまいました!
そこで、宇宙の叡智を受け取ることにより起こる様々な反応と、それらが何故起こるのか「わからない」でいい、と言うこの言葉の深い意味に、やっと、探し求めていた回答を得たように思いました。

また、「リコネクション®」を読んで、思い出したことがありました。
それは、妹の出産に立ち会ったときのこと。
この地球に生まれてきてくれたばかりの姪の頭から、乳白色の陽炎のようなゆらゆら揺れる帯のようなものが、天井に向かって伸びていたのです。
それを目にしたとき、妹が可愛がっていた小鳥が奇跡の生還をした朝のことも、思い出しました。
看病に疲れて眠ってしまった私達は、明け方、生きて、落ち着きを取り戻していた小鳥に気がつきました。
その時、小鳥の頭からそばにあった観葉植物の葉に向かって、乳白色の帯が繋がっていたのです。
私の中で、これまでのこと全てが繋がっていきました。
言葉に表現しきれない感覚、「知っているという状態」が、
「全ては繋がっている」ことへの絶対的な安心感、信頼感、大丈夫感の中に、私を連れて行ってくれました。


「リコネクション®」すると・・・

私は、なんども「リコネクション®」を読み返し、その奥深い内容にどんどんはまっていきました。そして、私の先生達が目指していた、「100匹目のサル」現象、「宇宙と繋がり、自分の本質と共に生きる。そうした人がある一定の人数に達すると、世界は大きく変容する。」ということへの目的に対し、宇宙と繋げる(内在する宇宙を思い出せる)方法があるこのリコネクション®は、『私達は何かを足したりしなくても、本来100パーセント完全な自分』だったと思い出せる 最適な方法の一つだと思いました。

本来繋がっていた宇宙そのものと「リコネクション®」すると、古い経絡システムはオープンエンドな新しいシステムへと広がります。
そして私達の人生は加速し、自分の本質・本道と出会い、『ただ在る』、過去でも未来でもなく今を生きる道に立つことができるのです。
個人の幸せ、地球に転生し生きる目的、世界平和、宇宙平和、愛が原動力となる次元上昇した地球、全ての苦しみの終わりへと続く世界を実現できる「リコネクション®」。
それは、今の私にとっての進みたい・探求していきたい道でした。

リコネクティブ・ヒーリング®とは

リコネクティブ・ヒーリング®とは、私たちの人生を進化させるものです。
人生の進化とは、直線的なものではなく、人生が広がり展開していく奥深い豊かさの中に生きていけるようになっていくことのように感じています。
リコネクティブ・ヒーリング®とは、自分で自分に課した制限を外すことであり、私たちの中の信念体系を見直すチャンスをくれるものです。
リコネクティブ・ヒーリング®は哲学であり、どう在ればほんとの自分(楽な私)として生きていけるのかを思い出せてくれるものです。

そういう状態になった結果として、肉体的/精神的な問題が解決していくことも多々ありますが、それがリコネクティブ・ヒーリング®の目的ではありません。
また、生活のあらゆる場面/一見辛い状況の中にも、豊かな側面や幸せの種、小さく光る喜びに気がついていられるようになってきます。

リコネクティブ・ヒーリング®とは全受容的な存在の状態のことです。 その、「存在の状態=リコネクティブ周波数を受け取ること」により、クライアントさんと一体になり、一瞬にして「肉体・精神・霊性」のバランスを取り戻すことが出来る。
それが、リコネクティブ・ヒーリング®です。

エリックは著書「リコネクション®」の中で、ヒーリングの本質についてこう説明しています。

〜ヒーリングは、人を霊的な全体性へと復帰させるものでもある。突き詰めると、ヒーリングとは、僕たちを宇宙の完全性から隔てている障害を解放あるいは除去することなのだ。さらに、ヒーリングは、僕たちの進化にも関わっており、DNAの進化的再構築と、新しいレベルにおける宇宙との再結合をも包括するものなのだ。〜

「リコネクション® P168 より」

リコネクティブ・ヒーリング®は、何回受けるもの?

リコネクティブ・ヒーリング®は、ある時の「ヒーリングをお受けになりたい状況(理由・目的)」に対して、1回から3回で充分な「ヒーリング」を受け取れる、と考えられています。通常の場合は、それ以上のヒーリングは必要ない、と考えられています。
1〜3回という回数は、「ヒーリングを受け取った」と自分に許す・決断するのにかかる時間であり、本当は、ヒーリングは一瞬で起こるのです。

1回から3回のヒーリング

1回から3回のヒーリングで、宇宙が選んだ「あなたの全体性にとって今一番最適であると思われるヒーリング」をクライアントさんは受け取りますが、以前にこんな訴えがありました。

・私は「これこれ」を治したい。それなのにどうして宇宙は「これこれ」について治してくれないの?
・私は、3回以上、このリコネクティブ・ヒーリング®を受けたいのに、どうして受けたらいけないの?

3回に満たないうちに、奇跡的治癒を体験される方もいれば、3回受けても「ヒーリング受けたいと思われた動機(理由・目的)」に対して、何も起こっていないかのようにみえる方もいます。

私には「わかりません。」
わかるのは、経験上、「治る」を体験する人もいれば、「治らない」を体験する人もいる、ということ。そして、宇宙がエコヒイキをしている(笑)とか、または、受け手のなにかが悪い、というようなことはない、ということ。
どのような体験を受け取ろうとも、全体性にたいする「ヒーリング」を、受け取れない人などいない、ということです。
リコネクティブ周波数を1〜3回受け取ることで、「肉体・精神・霊性」のバランスを完全に取り戻すのに充分な、「宇宙・愛・神」からの恩恵を、誰もが受け取れるのだと、私は確信しています。
私は、2006年の5月に「リコネクション」の本と出合い、9月にリコネクティブ・ヒーリングのセミナーに参加しました。 その後に、リコネクションを受け、それからヒーリングを受けました。 それから、色んなことが起こりました。 時に激しく、時に穏やかに、私の内側が変化していくにつれ、私の外側も変わっていきました。
より楽になりました。
よりシンプルになりました。
2008年には、内臓に変化が起きていたことを血液検査によって知りました。 2010年には、子供のころからの皮膚の病気が消えました。これには本当に驚きました。 この病気については、これが自分の一部であると受け容れて一生共にするものと思っていたからです。 受け容れていると思い込んでいた自分の中の制限が、光であることを思い出した私の振動に、ついてこれなくなったのだと思います。
でも、本来なら、一瞬にして「治る」を体験してもいいはずですよね?
この時間がきっと、私にとって、ヒーリングを受け取ることを自分に許す、または決断するのにかかった、時間という幻想だったのだと、感じています。・・・受け取り手千差万別の在り方の数だけ、受け取り方の違いがあるだけなのかもしれません。

リコネクション®とリコネクティブ・ヒーリング®の違い

それは、目的の違いです。

リコネクション®の目的は、私たちと宇宙そのものとを再結合させること。
リコネクティブ・ヒーリング®の目的はヒーリング(癒し)を受け取り、バランスを取り戻す(思い出す)ことです。

リコネクション®は、一生に一度きりのセッション、それを二回に分けて行うものです。
最大4日以内に二日(一日目のセッション後、1回から最大3回の睡眠サイクルを挟む。つまり同じ日に二日目を受けない。72時間という記載のあるHPもあるが、例えば1日の昼12時に一日目を受けたとして、二日目が4日の昼2時だとしても問題ない。お受けになる方にお決め頂きます。)おいでいただき、対面で行うセッションです。
日本では54333円というセッション御代金との正しい価値の交換が必要となります。
エリックは2007年3月に『重要な変容を迎えることに対する覚悟と、そのことに対して相応の価値を見出しているかどうかが重要だ』と言っていました。

リコネクティブ・ヒーリング®は、お受けになりたい状況に対して1〜3回です。(リコネクティブヒーリングは一度お受けになると、実はその周波数の影響は永続的なのです)
日本では12000円から21000円が適正価格とされ、リコネクティブ・ヒーリングのプラクティショナーとしての在り方/哲学を深く正確に理解しているプラクティショナーの方は、エリックの言う適正価格の意味を理解し、それを守っています。

今現在別々のセッションである 「リコネクション®」と「リコネクティブ・ヒーリング®」は、重なり合う部分があります。同じ「リコネクティブ周波数」を介して行われるので、「リコネクション®」においてもヒーリングの要素は含まれます。また宇宙とのリ・コネクションによりヒーリングはもたらされるのです。

罫線